バイナリーオプションの取引内容

バイナリーオプションの投資方法の基本はハイ、ロー(高低)オプションという取引方法が主流です。
しかし、証券会社によっては、ハイロー以外の取引方法を設けている業者もいますので、バイナリーオプションで実際に使用されている取引方法について紹介したいと思います。
まず、バイナリーオプションの取引方法には、約4種類のオプションが存在します。
ハイロー取引、ワンタッチ取引、レンジ(境界)取引、60秒オプションなどが主なバイナリーオプションに関わる取引方法です。

バイナリーオプションの取引方法の説明

ハイローオプションについて
ハイローオプションは、取引開始時に予想したハイかローかの予想が、取引終了時点で、的中すれば利益となります。
ワンタッチオプションについて
ワンタッチオプションは、取引時に予想した、価格値に、取引終了までに、1度でも到達すれば利益となります。
レンジ(境界)オプションについて
レンジ取引は、定められたレンジ内に、取引終了時点で収まっているかいないかを予想する取引方法です。
60秒オプションについて
60秒オプションとは、業界最速の取引で60秒で取引結果が分かる取引方法、こちらの取引方法は、海外のバイナリーオプションが主流です。

バイナリーオプションの取引までの流れ

バイナリーオプションの取引をするまでの流れは、バイナリーオプションのサービス展開する各業者で、口座開設をしなければなりません。
国内、海外、業者とで口座開設の内容に違いはありますが、ご自身の口座開設が完了して、その口座に実際の通貨を入金すれば、後は自由に取引ができます。
バイナリーオプションで得た利益も、開設された口座へ入金されることになります。

PAGE TOP ↑